ニュース&トピックス

新型コロナウイルスに対する当社の対応について<2021/01/07更新>

※最新の更新箇所を青色で記載しています

 
株式会社インテグレートは、今回の首都圏に対する緊急事態宣言の発令にあたり、企業活動を継続させながら新型コロナウイルスの感染拡大の抑止と従業員の安全確保を行うため、2021年1月8日より以下の対応を実施いたしますので、お知らせいたします。

(1) 週2日の「テレワーク(在宅勤務)」の実施
(2) 社外会議のオンラインでの実施の推奨/不要不急の訪問、出張の自粛(国内外問わず)
(3) 社員は出社前に検温を実施し、発熱、もしくは強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難) などの疑わしい症状がある場合の出社を禁止
(4) 社員の同居者に、疑わしい症状が続くものがいる場合の出社を禁止
(5) 宴席の自粛を要請(社員同士の宴席は禁止)
(7) 週末における不要不急の外出自粛を要請

また、オフィスでの業務にあたっても、以下のような感染抑止対策を引き続き行ってまいります。

(1) 会議室の定員を通常の半分以下に設定し、使用後は換気・アルコール消毒を実施
(2) 社員や来客による入室時のマスク着用、手洗い、うがい、アルコール消毒などの徹底
(3) 執務室の各席、会議室および打ち合わせスペースへのパーテーションの設置、常時換気

当社は、今後も感染拡大抑止と従業員及び関係者の安全確保を最優先に、政府の方針や行動計画に基づき、必要な対応を実施してまいります。
本対応に追加、変更などがある場合は、都度お知らせいたします。

関係者の皆さまにおかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

緊急事態宣言を受け、2020/4/10に発した代表 藤田からのメッセージは以下でございます。
—–
現在、世界はこれまでに経験したことのない、不透明で困難な状況に直面をしております。
しかし、私たちは世界を覆う試練を共に団結して乗り越えていかなければなりません。

今一番大切にすべきは従業員、お取引先の皆さま、そして地域社会の皆さまの安全や健康を守ることです。
大変厳しい状況の中で、医療従事者や専門家の皆さまが最前線で尽力されていることに心より感謝いたします。
私たちがすべきことは、一人一人が自分にできることを日々継続することで新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐことだと認識しております。
弊社でも感染拡大抑止のため、事業運営をできる限りオンライン化することを進めております。

一方でこの難局を乗り切った後のためにも、経済が急激な落ち込みを見せないよう、動きを止めてはなりません。
こんな時だからこそ、顧客、社会、専門家などあらゆるステークホルダーの思い、認識を捉え、掘り下げ、社会の課題やお困りごとに対して何が提供できるのか考えていくべきです。
また、この危機が終わった後に社会はどう変容しているのか、それを予測しながら計画を進めていくことも重要です。
人々の意識や価値観はどう変わっていくのか。
消費行動は変容するのか。
インテグレートは、マーケティングの専門企業として、変化を敏感に捉えながら先を見据えて、真摯に皆さまの事業をサポートしてまいります。

最後に、お取引先の皆さま、また従業員、そしてそのご家族やご友人のご健康をお祈りいたします。
この難局を、共に乗り越えていきましょう。

株式会社インテグレート
代表取締役CEO
藤田 康人
—–

【更新履歴】

2021.01.07
2020.07.01
2020.04.10
2020.03.31
2020.03.26 公開