インテグレート人

日本のマーケティングを変えたい
イノベーション起こしたい
高い志をもって、今の自分に満足せず謙虚に磨き続け、
チャレンジし続けることが出来る人
これがインテグレート人です

課題の本質を見ているか?

はじめに「真の課題」ありき。クライアントの期待値を超える成果を出すため、マーケティングの本質的な課題を見極めようとしていますか?

そこにクリエイティビティはあるか?

どんなことでも、ちょっとしたクリエイティビティ(創造性)によって既成概念を破るソリューションに進化していくはず。ときに右脳的発想も融合させて、新しい価値を生み出そうとしていますか?

その行動は、プロフェッショナルか?

クライアントがパートナーにしたいのは、深い知識や経験のもと、結果に自信と責任を持って取り組んでくれる人。その発言や行動は、プロとしてとことん考え抜いたものですか?

チームの力を、最大限発揮しているか?

多様な専門性や経験値の仲間がいるチームだからこそ、互いに刺激しあい、高い壁をも乗り越えられる。それぞれの個性を尊重し、チームの最大効果を発揮させていますか?

自分を磨き続けているか?

進化著しいマーケティング業界で、最新のスキルや知識を身につけることは、プロとして当然求められること。学び続けることで自分を磨き、仕事の質を高めようとしていますか?

仕事を楽しんでいるか?

たとえばワクワクできない時には、思い切ってやり方を変えてみる。アウェーな状況でもチャレンジすることを楽しみ、日々ポジティブに取り組んでいますか?

尊敬され、かわいがられる大人であるか?

人々のインサイトを探り、世の中に新しい価値を提案していく者として、自身も客観的に魅力ある大人でありたい。その振る舞いは、どこから見ても恥ずかしくないものですか?