PressRelease プレスリリース

第12回日本PR大賞 単年度・単発型キャンペーン部門、日常広報活動部門の2部門で優秀賞 受賞

インテグレートグループ(本社:東京都渋谷区、グループCEO:藤田康人)では社団法人 日本パブリックリレーションズ協会(本部:東京都中央区)が 優れたPR業務を表彰する第12回日本PR大賞「PRアワードグランプリ」の単年度・単発型キャンペーン部門及び日常広報活動部門の2部門で、優秀賞を受賞しました。その発表・表彰式が2010年1月20日(水)に六本木アカデミーヒルズで行われました。なお受賞対象会社は、グループ傘下の株式会社コムデックス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山田まさる)となっております。

受賞概要

1.単年度・単発型キャンペーン部門 削らない角質ケア「ベビーフット」PR活動

事業主体 : 株式会社リベルタ
運営 : 株式会社3i(現:株式会社アイ・エム・ジェイ 統合型マーケティング戦略室)※
企画・調査・情報クリエイティブ : 株式会社インテグレート
PR : 株式会社コムデックス

<内容>

口コミで着実に売り上げを伸ばしていた株式会社リベルタの削らない角質ケア「ベビーフット」の更なる認知拡大を目指し、調査・情報クリエイティブ・PRを担当致しました。検証の結果、「肌の新陳代謝にのっとった安全で正しい足裏ケア方法として、削らないケアが有効」であることを生活者に伝え、商品の認知理解を促すことが有効と考え、PR活動を実施。その結果、全国紙への掲載を期にテレビ番組へ電波、ウェブメディアへも情報が波及し、前年同月の販売実績を約4倍に更新したほか、店頭販売の販路の拡大、商品の認知拡大を達成しました。そのマーケティング成果が認められ優秀賞を受賞致しました。

[ベビーフット公式サイト] http://babyfoot.co.jp/

※ 株式会社3iは、国内最大級のWebインテグレーターである株式会社アイ・エム・ジェイ(IMJ)とインテグレートの合弁により設立された「WebとPR」を駆使した統合型マーケティングエージェンシーです。

2.日常広報活動部門 NPO法人キャンサーリボンズ「がん支えあいの日啓発活動」

(株式会社朝日エル、株式会社コムデックスの共同エントリー)
事業主体 : NPO法人キャンサーリボンズ
運営 : 株式会社朝日エル
PR : 株式会社朝日エル、株式会社コムデックス

<内容>
キャンサーリボンズは、がん患者さんが自分らしい生活を送るために、互いに思いあい、助けあえる環境づくりを目指し、2008年6月に発足したNPO法人です。インテグレートグループは㈱朝日エルとともに、この活動を社会に伝え、さらに患者さんや家族、医療従事者だけではなく一般の方々からの関与を増やし、社会との関係を深めるためのPRを担当。キャンサーリボンズが制定した6月21日の「がん支えあいの日」や関連グッズの認知促進、イベントの企画・運営をサポートしました。また、キャンサーリボンズとP&G・パンテーンの共同プロジェクト「キレイの力プロジェクト」に参画しました。当プロジェクトは看護学生からの髪の提供、ドネーション製品の発売によって、女性がん患者の方々へのウィッグの無償提供を行うことにより、一般の方にもがん支えあいの活動に参加していただける環境づくりを行ってきました。その活動をテレビ・紙メディア・WEBメディアに多数取り上げていただくことにより、キャンサーリボンズの活動が社会化し、「何らかの形で参加したい」という声が絶えることなく届くようになりました。そのプロモーション成果が認められ、優秀賞を受賞致しました。

[キャンサーリボンズWebサイト] http://www.ribbonz.jp/

「日本PR大賞 PRアワード グランプリ」について

(社)日本パブリックリレーションズ協会の会員社が実施あるいは参加したPR活動のうち優秀な事例を表彰・公開し、 わが国におけるPR技術の質的向上およびPR業務に対する社会各方面の理解向上と関心の拡大を図る。

(社)日本パブリックリレーションズ協会 http://www.prsj.or.jp/

リリース全文(PDFファイル:203KB)

<本件に関する報道関係者様からのお問合せ先>
株式会社インテグレート 担当: 萩原
TEL:03-5770-6004 FAX:03-5771-9956